TOP>なぜ、健康な人は運動をしないのか?
コンテンツ

なぜ、健康な人は運動をしないのか?

20152820429.jpgあなたの寿命を縮める運動、やっても意味のない運動、もうやめましょう!

なぜ、健康な人は運動をしないのか?

※書籍のみのご購入は、お近くの書店でお求めください。

単行本(ソフトカバー) – 2014/9/18
青柳 幸利 (著)

定価 1,404円(税込)

健康づくりの基本となる運動。ただし、正しい知識がなければ、病気を呼び込むことにもなりかねません。5000人の町民が10年以上も健康状態を維持、中之条の奇跡と呼ばれた「メッツ健康法」で一生ものの健康を手に入れましょう。

 

【内容紹介】

NHK「ためしてガッテン」に著者が登場して話題沸騰! 
テレビ神奈川 「ハマナビ」にて書籍が紹介されました! 

運動をすれば、健康になれる――。
こんなおそろしい「思い込み」を正すために、私はこの本を書きました。

毎日1万歩も歩いたのに、骨がもろくなった。
ランニングを始めたら、動脈硬化になった。

間違った運動を続けたため、病気になった方は数知れません。
なのに、なぜ、このような「思い込み」をしてしまうのでしょうか?

世の中には、たくさんの健康法があります。
食事や食材については、「納豆がいい」「糖質抜きがいい」「ユーグレナがいい」など、
流行に左右されることも多いものですが、運動についてはどうでしょう?

なかなか続かないけど、運動は体にいい。

そう思っていませんか?

とにかく、アクティブに、体を動かせばいい。
いいえ、違います。
じゃあ、巷でよく実践されているウォーキングをやればいい。
それも違います。
残念ながら、それは重大な思い違いです。

なぜなら、運動には一生の健康を約束してくれるものがある一方で、
ほとんど意味のないものや、健康を害するおそれすらあるものも存在するからです。

健康を守る方法は、万人に共通するわけではなく、
あなたには、あなただけの最適な「体の動かし方」があります。
それが「メッツ健康法」です。
ぜひ本書の内容を実践し、ガン、脳卒中、心疾患をはじめとするさまざまな病気を予防してください。

ページ上部へ