TOP>ヘルスケアコラム>コラム>運動が続かないあなた!8000歩健康法から始めましょう!
コラム

運動が続かないあなた!8000歩健康法から始めましょう!

先日「日本経済新聞」で運動習慣が減っている実態としてこんな記事を発見しました。
 
なぜ? 国民のスポーツ実施率低下の困った事態 
 
記事には『この6年で散歩は1.6ポイント、ウオーキングは1.0ポイント、体操は1.6ポイント低下した。この3種目をのぞいた集計をすると、週1回以上のスポーツ実施率は12年の13.9%から16年は14.3%に微増している。』とあり、その理由としては『飽きてやめる人たちが出てきている』ということのようです。やはりコミュニティ形成のあるスポーツなどは比較的継続しやすく、逆にランニングやウォーキングなどはすぐ始められるけど、やめるのも簡単のようです。
 
 一般的に運動が続かない理由としては、自分にとってどんな健康面のメリットがあるのかをすぐに実感しにくいことがあげられます。仲間や指導者が一緒なら大変な時も楽しいと感じることができ、この「その時間が楽しい」という実感が続けられる要因となりますが、1人でも爽快感を得たりはできますが、その効果を身体で実感するまでに時間がかかるので、そこが問題ですね。
 
 さて、記事の中でも『そもそも運動が体に良いことは漠然と理解されているが、適切な強度、頻度と健康効果との因果関係を明確に示す研究データなどはまだ乏しいという。』とあります。
 当サイトでも紹介している中之条研究では、1日の活動の中で8,000歩・中強度の運動が20分でメタボ予防、脳卒中・心疾患の予防には5000歩中強度の運動が7.5分、うつ病の予防には4000歩、中強度の運動5分以上など、あなたが気になる病気の予防目標が明確になっています。大切なことは自分にとって多少疲れる程度の中強度の運動が1日の活動にどれくらい含まれているかです。
 
 ウォーキングやランニングが続かない、効果を実感しにくいという人は、この活動基準を参考にして、自分の生活がどんな病気を予防できているのかを実感しながら続けてみてはいかがでしょうか。
 
身体活動による病気予防の目安について、詳しくはこちらを御覧ください。
http://www.fod-nsystem.com/contents/health/cat29/
 
健康長寿研究所 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.fod-nsystem.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/26

ページ上部へ