TOP>ヘルスケアコラム>コラム>日常生活に身体活動を取り入れよう
コラム

日常生活に身体活動を取り入れよう

運動不足の方は日常の何気ないことに、ひと工夫加えてカロリー消費量をアップすることをおすすめします。
日々の運動量を測定・管理をする身体活動量計は1日のカロリー消費なども表示しますのでダイエットの目安に役立つのではないでしょうか。
普段なかなか運動をしていない方が強度の運動を行うと長続きしませんので、積極的に動くことを意識しながら日常生活に軽い運動を取り入れることから始めてみてください。

空いた時間を利用

1・電車やバス、自転車で通勤・通学をしている方は、駅まで歩いてみましょう。
2・エレベーター・エスカレーターを利用せず階段を利用しましょう。
3・お昼はちょっと遠くのお店でランチをしてみましょう。新しいお店を発見にも繋がるのでおすすめです。

このように、普段の生活でもひと工夫加えるだけで、運動量は増します。健康維持やダイエットしたい方におすすめの運動方法です。
普段電車やバスを利用せずに歩いている方は、すこし遠回りをしたり1駅手前で降りて歩くのもいいでしょう。

ライフスタイルに合った運動

自分の健康状態やライフスタイルに合った運動をすることが大切です。まずは1週間のスケジュールを立ててみることから始めてみてください。
例えば「月曜日~金曜日までは駅まで歩く」「土曜・日曜日は近所を散策」「地域活動やボランティアに参加する」など身体を動かすことを意識しながらスケジュールを立てましょう。
目標を立てて身体活動量計で歩数を管理することで、達成感ややる気も出てきます。 地域によってはレクリエーションやスポーツ活動を行っている自治体もありますので、積極的に参加しましょう。

健康維持やダイエットでウォーキングを始める方や、すでにウォーキングを始めている方は、弊社が提供しておりますN-systemを利用してみてはいかがでしょうか。
弊社では専用の万歩計と身体活動量計を提供しており、身体活動量や強度運動などをデータとして見ることができます。
自宅で簡単に健康管理できる人気のサービスもありますので、身体活動量計とあわせてご利用ください。個人だけでなく、団体や企業様向けのサービスも展開していますのでお気軽にお問い合わせください。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.fod-nsystem.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/17

ページ上部へ